若者や移住希望者らに宿泊場所を提供するため、空き家を改装する五ケ瀬自然学校の杉田理事長と横山さん(左)誰でも気軽に使える宿を提供しようと、五ケ瀬町鞍岡のNPO法人「五ケ瀬自然学校」(杉田英治理事長)は、同地区を通る国道265号沿いの空き家を改装している。

近くで川遊びが可能で、スキー場まで車で約30分の立地条件。

杉田理事長は「五ケ瀬を楽しむ拠点に使ってほしい」と話している。
(宮崎日日新聞)