スノーボード男子ハーフパイプ(HP)の世界選手権銀メダリストで、来年2月のソチ冬季五輪での活躍が期待される平岡卓(18)=フッド=が立命大に合格した。

29日、マネジメントを担当する会社が明らかにした。

大阪・上宮高3年の平岡は2月のワールドカップ(W杯)ソチ大会でW杯初優勝。8月にニュージーランドで行われたW杯今季開幕戦では2位となった。
(日刊スポーツ)