思い思いの格好で初滑りを楽しむスノーボーダー=18日午前10時すぎ、裾野市須山のイエティ富士山2合目にある裾野市須山のスキー場「イエティ」が18日、オープンした。屋外スキー場としては15年連続で日本一早い営業開始。県内外から訪れた若者ら約400人が、全長約1キロのゲレンデで初滑りを楽しんだ。

オープニングイベントでは、富士山の世界遺産登録を記念し、富士山の形をした帽子をかぶったスキーヤーたちが、氷を粉砕した人工雪による白銀のコースに繰り出した。

静岡地方気象台によると、この日の最低気温は静岡市駿河区16・1度、浜松市中区16・1度、三島市15・1度など、いずれも平年より1〜2度高かった。標高約1450メートルに位置する同スキー場は4度だった。
(静岡新聞)