アディダスが初のスノーボード・コレクション発売アディダス ジャパンから、初のスノーボード・コレクション「adidas Snowboarding(アディダス スノーボーディング)」がデビューした。

ファーストコレクションは、2010年冬季五輪男子ハーフパイプ日本代表の國母和宏や、オールテライン(全地形)の第一人者ジェイク・ブラウベルトらトップライダー6名とプロダクトを開発。スノーボーディングブーツやベースレイヤー、ウェアなど約20型を揃え、10月4日に販売を開始した。

2013-14年冬のデビューシーズン、「adidas Snowboarding」ではライダー6名とともに「adidas Snowboarding team(アディダス スノーボーディング チーム)」を結成。
今回のコラボレーションを通じ、雪山でライダーが最大限の能力を引き出すためのプロダクトを展開する。ジェイク・ブラウベルトのシグネチャーブーツBLAUVELT SNOWや女性ライダー向けブーツのLADY SAMBA SNOW、またGORE-TEX(R)搭載のジャケットやオールインワンのスノートラックスーツといった全地形での使用を想定したテクニカルウェアを揃え、日本国内では「adidas」のオンラインショップとスーパースポーツ ゼビオなど全国10店舗で取り扱う。

「adidas Snowboarding team」の一人、國母和宏選手は今シーズン、「adidas Snowboarding」のファーストコレクションからSAMBA SNOWと2L ONE PIECEを着用して試合に挑むという。

また、6名のライダーそれぞれにスポットを当てたショートフィルムが公式サイトで順次公開される予定だ。





■adidas Snowboarding
http://shop.adidas.jp/originals/snowboarding/

(Fashionsnap.com)