遠征から帰国し、空港でおどけた表情を見せる角野(撮影・保坂恭子)ソチ五輪からの新種目となるスノーボード・スロープスタイル男子の角野友基(17=アルツキララク)が15日、遠征していたニュージーランドから帰国した。

W杯開幕戦は悪天候のためキャンセルになったが、12日に行われたプロツアー大会では3位に入った。

「オフシーズンのなかでも成績を出せたことは自信につながった。大会を楽しんで、3位という結果がついてきたことはよかった」と振り返った。
(日刊スポーツ)