見ごろを迎えているヒマワリ畑喜多方市熱塩加納町の三ノ倉高原で、山小屋「くらら」南側の約50万本のヒマワリ畑が見ごろを迎えている。ヒマワリ畑の公開は16日まで。

市が三ノ倉スキー場のゲレンデを活用して約5.4ヘクタールのヒマワリ畑を整備。エリアを区切り、開花期がずれるように約150万本分の種をまいている。

今年は8月下旬から開花し、多くの観光客でにぎわった。
(福島民友新聞)