室蘭のロックフェス 強風でテント倒れ4人重軽傷北海道室蘭市で開催されていたロックフェスティバルの会場のテントが、強風のため倒れ、観客の女性らが骨折するなど4人が重軽傷を負いました。

先月31日午前11時半すぎ、室蘭市の「だんパラスキー場」で、ロックフェスティバルを開催中、強風で倒れたテントがぶつかり、観客の25歳の女性が頸椎(けいつい)を骨折する大けがをしたほか、バンドのメンバーら3人が打撲などのけがをしました。

主催者によりますと、会場には約30人の観客がいましたが、雨や風が強まったためイベントを中止し、会場を撤収する準備を始めた直後だったということです。当時、室蘭市内では最大風速14.4メートルの風が観測されていました。

フェスティバルは2日間の予定でしたが中止となりました。
(テレビ朝日系(ANN))