前日までの悪天候が打って変わって晴天となり、降旗は「久しぶりに晴れて、いいコンディションで楽しんで気持ちよく滑れた」と喜んだ。

表情は明るく、リラックスして試合に臨んだ。

「パイプが良かったので、高さを出すのが怖くなかった」と話した通り、高いエアをきれいに決めた。決勝では「表彰台を狙う」と意気込んでいた。
(時事通信)