澄み切った青空の下、平岡の高さのあるエアがさえた。パイプが柔らかく、難しさも自覚していたが、きっちり着地を決め「1回目を決められたので良かった」。

1組2位での決勝進出にも、「満足はしていない」と貪欲で、決勝では観客を沸かせる「格好いい滑り」を披露するという。

「大事な大会なので頑張りたい」と気合十分だ。
(時事通信)