日本最大のストリート・スノーボード・コンテスト〈BURTON RAIL DAY〉開催決定きたる11月16日(土)、東京「六本木ヒルズ」アリーナにて、今年で3回目となる、世界各国のトップジバーが集結する日本最大のストリート・スノーボード・コンテスト〈BURTON RAIL DAYS presented by MINI〉が行なわれます。ライディング観戦だけでなく、大人から子供まで楽しめるアクティビティへの参加も全て無料!

〈BURTON RAIL DAYS presented by MINI〉は、昨今のスノーボード・シーンにおいて注目を浴びているストリート・スノーボードにフィーチャーした日本最大のコンテストとして、2011年11月に初めて六本木ヒルズで開催。

初年度は会場史上最大級(当時)となる3,000人の観客を動員、世界のトップジバーが大観衆を盛り上げました(昨年は4,000人を動員)。

雪山だけでなく、街中にある階段や手すり、壁など、雪以外の造作物を使ったトリックやライディングは“ジブ”、そしてジブを得意とするスノーボーダーは“ジバー”と呼ばれ、彼らは転倒すれば大怪我に繋がるリスクを負いながら、“記憶に残る”スタイリッシュな映像や写真を世界のストリートから発信しています。

〈BURTON RAIL DAYS presented by MINI〉はコンテスト以外にも、人気アーティストによるライヴを今年も開催。キッズ専用スノーボードパーク「BURTON KIDS' RIGLET PARK」では六本木の真ん中で、ひと足早い雪を感じながらスノーボードを体験でき、さらに、オリジナルのアートペインティングが施された特設レールアイテムとMINIが、会場をアーティステックに彩ります! イベント最新情報は、スペシャル・サイト(www.burtonraildays.com)、facebook(facebook.com/BurtonSnowboardsJapan)にてチェックを。