巨大3D迷路で遊ぶ子どもら=北杜・サンメドウズ清里スキー場杜市大泉町西井出のサンメドウズ清里スキー場駐車場に、巨大3D迷路が登場した。

3D迷路は、縦横23メートル、高さ7・7メートルの4階建てで、今夏オープンした。1階からスタートし、4階の頂上を経て、1階のゴールを目指す。早い人で15分程度だが、中には迷って30分以上かかる人もいるという。

担当者は「大人も子どもも楽しめる迷路ができた。ゴールを目指して挑んでほしい」と話している。
(山梨日日新聞)