勢いよくミストを吹き出す人工降雪機=高山市丹生川町久手、ほおのき平スキー場高山市丹生川町久手のほおのき平スキー場は、咲き始めたコスモスとともにひとときの涼を楽しんでもらおうと、人工降雪機を使ったミストシャワーを始めた。

厳しい暑さが続く中、観光客から「スキー場らしい涼しげなものが欲しい」との声があり、従業員らが知恵を絞り、新たな暑さ対策として考案した。

降雪機は冬場、ゲレンデ整備に使っているが、夏季に稼働するのは初めて。

スキー場内の豊富な湧き水を水源に、円筒形の巨大ファンから霧を放散する。観光客の熱中症対策のほか、コスモスの水やりにも活用できる。日中、気温が28度以上になった時に稼働させる。専務理事の宮前勝さん(45)は「天気の良い日にはミストによる虹も見られる。皆さんに涼みに来てもらえたら」と話している。

コスモスは現在4分咲き、満開は今月24日ごろという。
(岐阜新聞)