雪の上で遊ぶ子どもたち=裾野市須山のぐりんぱ裾野市須山の富士山2合目にある遊園地ぐりんぱで、雪遊びができる広場が登場し、人気を呼んでいる。

猛暑が続く中、涼を求めて多くの家族連れが訪れ、雪の感触を楽しんでいる。18日まで。

雪は隣接するスキー場イエティで夜中に造った人工雪。毎朝、約30トンの雪を高さ1メートルほどに積み上げ、来園者を迎えている。真夏に出現した白銀の世界。子どもたちは雪合戦に興じたり、雪山から滑ったりと歓声を上げている。

標高は1200メートル。施設関係者は「市街地に比べ気温は5〜10度ほど低い。涼しいので、ぜひ遊びにきてほしい」と話している。
(静岡新聞社)