雪室コンビニの店内=上越市のキューピッドバレイ(写真:産経新聞)冬はスキー場となるキューピットバレイには体育館ほどの建物に雪を貯蔵する「雪室」がある。

その一角にコンビニ「レルひや」が営業中だ。新潟県の人気キャラ「レルヒさん」の名前をいただいた。

元々は2階の昆虫館や隣接するレストランのエコ冷房に利用する雪の貯蔵庫を、夏だけ観光用に開放。大根やトマト、雪下ニンジンなど地元野菜を中心に販売する。乾燥せず、環境だけでなく野菜にも優しい。

室温は2度。大人は思わず「ひゃあっ」と声を上げ、子供たちは雪を見て大興奮だ。

14、15の両日は、その雪を使ってそり遊びや宝探しを楽しむサマースノーフェスティバルを開催。レルヒさんも登場する。

【期間】25日まで午前9時半〜午後4時半。

【場所・アクセス】新潟県上越市安塚区須川雪だるま高原。ほくほく線虫川大杉駅バス20分、北陸道上越ICから車で30分、柿崎ICから車で45分。

【問】(電)025・593・2041。

(産経新聞)