紫色に色づき始めたラベンダー=群馬県沼田市で、武市公孝撮影群馬県沼田市の「たんばらラベンダーパーク」では、薄紫色のラベンダーが見ごろを迎え観光客でにぎわっている。

冬にはスキー場になる山の斜面に植えられた約5万株のラベンダーは、春の雪解けが早く空梅雨だったため例年より10日ほど早く開花、今は早咲きが満開で8月中旬まで中咲き、遅咲きと見ごろが続く。

家族で千葉県から訪れた木村秀誠(ひでみつ)さん(45)は「スキー場になる冬もいいけど、こんなにきれいなラベンダーが見られるなんて夏もいい場所だね」と笑顔で話した。
(毎日新聞)