今井メロ2006年トリノ五輪スノーボード・ ハーフパイプ日本代表で、現在はシングルマザーとして2児を子育て中の今井メロが、1歳の長女を療養施設に預けていることを自身のブログで明かした。

現在発売中の「週刊文春」(文藝春秋)に、「今井メロ『薬物疑惑』で芸能界追放危機!」とのタイトルでスキャンダルを報じられている今井。

その報道前から記者が自宅周辺を張り込みしているなどの情報を得て、不安とパニックに陥っていたという今井は、10日に更新したブログで・・・
「またスキャンダル!? 両親・兄弟・家族に申し訳ない気持ちでいっぱいになった 何もないなら堂々としてればいい!って言ってくれる友人の意見にもゴメン…私、堂々となんておられへん(泣)。もちろん皆さんにも詫びなければなりません。実を言うと…私はブログにて真実ではない偽りを書きとおしてきた」と切り出し、長女が現在、実家ではなく療養施設で暮らしていることを明かした。

2011年11月に誕生した長女は、妊娠7ヵ月で出産した1000gに満たない未熟児で、出産後もたびたび体調を崩していることを今井はブログで報告していた。療養施設に預けている理由は明かしていないが、今井は娘が施設暮らしであることをブログで明かすのは批判意見が怖かったために言えなかったとし、「ごめんなさい 言えなかったょ…」と謝罪の言葉をつづった。

また、週刊誌報道については「色々かかれるだろうけど私は自分でホントの事をすこしづつブログにつづっていきます」とつづっている。
(RBB TODAY)