色鮮やかなアジサイの花を楽しむ来場者「あじさいまつり」は6日、南砺市才川七(福光)のイオックス・アローザスキー場周辺で始まり、色鮮やかに咲くアジサイが訪れた人々を楽しませている。7日まで。

コテージ「イオックスヴァルト」周辺と、スキー場に通じる市道沿いには約3500株のアジサイが植えられ、ちょうど見ごろを迎えている。

来場者は会場を周回する「ロードトレインポッポ号」に乗ったり、散策したりして一面に咲く花を観賞していた。アジサイの挿(さ)し木の講習会が開かれたほか、苗の直売や振る舞い餅もあった。

同まつりはスキー場と周辺施設でつくる実行委員会が夏場の誘客を目指し、2年前から始めた。アジサイは7月いっぱいは楽しめるという。
(北日本新聞社)