新機能搭載品が追加された「TrueTouch Gen4ファミリ」のイメージ 出典:サイプレス セミコンダクタサイプレス セミコンダクタは、タッチスクリーンコントローラIC「TrueTouch Gen4ファミリ」に、静電容量式タッチパネルで手袋を着用した指でも高精度検出を実現する製品など3種を追加した。

TrueTouch Gen4ファミリは、10Vでタッチパネルを駆動する10Vトランスミッタを内蔵するタッチパネルコントローラIC。信号対雑音比は、パネルの駆動電圧に直接比例するため、強いノイズ源がある場合でも、弱い信号を検知しやすく、安定した検知が行えるなどの特徴を持つ。

今回、特徴ある新機能を備えた新製品3種を追加した。
手袋着用時でも高精度トラッキング機能を実現するコントローラIC「TMA467」は、薄手の手袋ならば10本の指、厚手の手袋でも2本の指を検知可能という。同社は「スキー場で手袋を外さずに、スマートフォンを使用できるようになる」としている。

「TMA468」は、先端が2mmの極細パッシブ型スタイラスも検知可能な機能を備える。「7mm角サイズの極小文字も検知することが可能になる」(同社)とし、画数の多い漢字などもスタイラスで入力しやすくなる見込みだ。

「TMA466」は、近接検知機能を搭載した。画面から最大25mm離れた物体を検知できるという。これまでスマートフォンなどで通話中に画面が顔に触れた時に画面の電源をオフするために搭載していた赤外線センサーなどの近接センサーの必要がなくなり、機器の小型化、低コスト化に貢献する。

いずれの製品も既に出荷を開始している。
(EDN Japan)