幻想的な光に彩られるあだたら高原スキー場二本松市の富士急安達太良観光は18日、運営するあだたら高原スキー場でLEDライトを使ったイルミネーションイベントをスタートさせた。6月9日まで。

「あだたらイルミネーション〜天の川と花のコンチェルト」と題し、同スキー場のゲレンデに12万8000個のLEDライトで天の川と安達太良山で咲く花を表現し、幻想的な光景を浮かび上がらせた。

同社は期間中、午後7時から同9時(金、土曜日は同10時)まで、ゴンドラリフトを特別料金の大人(中学生以上)往復1000円、4歳から小学生は同500円で運行。

上空からイルミネーションが観賞できる。山頂駅舎付近には、パンダやトラなどの動物をモチーフとしたイルミネーションがあり、満天の星と山頂からの夜景を楽しめる。

問い合わせはあだたら高原リゾート(電話0243・24・2141)へ。
(福島民友新聞)