秋田県警北秋田署は6日、北秋田市の森吉山阿仁スキー場で行方不明になっていた同市脇神の無職、小塚喜三さん(78)を発見したが、死亡を確認したと発表した。

小塚さんは頂上ゴンドラ付近から約180メートル下がった林で、スキー板を履いたまま倒れていたという。死因などを調べている。

小塚さんは4月29日、家族に「スキーに行く」と言い、車で自宅を出たままだった。今月2日、スキー場の管理人から「数日間(小塚さんの)軽乗用車が駐車したままになっている」と通報があり、警察や消防、山岳会などが約150人態勢で捜索していた。
(毎日新聞)