スノーボードの元オリンピック選手である今井メロ25歳。まだまだ若いのにも関わらず、波乱万丈な人生を送ってきた。常識外れな生き方も多々あり注目の的となっている彼女。

目と鼻の整形を行い、自信を付け芸能人としての人生をスタートしている。

輝かしい人生が待っているはずが・・・真逆の人生が待ち構えていた

今井メロがオリンピック選手として世間を騒がせたのは、2006年のトリノオリンピックでのこと。選手としての期待だけではなく、オリジナルラップ「夢」をマスコミの前で披露したことでも話題となった。本人は恥ずかしい過去のようだが、YouTubeではしっかり動画が残っており、今でも視聴可能だ。

しかし、期待されながらもオリンピックではまさかの予選落ち。史上最年少(12歳)でのプロスノーボーダーとして輝かしい人生を歩んでいた彼女は、これをきっかけに真逆の暗い道のりが始まった。
転落人生を這い上がり、そして今井メロの行く末は?

ホスト遊び・ホステス勤務・風俗嬢・リストカット・レイプ・中絶・結婚・出産・離婚など、挙げるとキリがないほどのダークな人生を送ってきた。ブログで明かされる、母としての今井メロの生活の荒れようや、常識のなさを2ちゃんねるでは叩かれまくりだ。

現在は2児のシングルマザーとなり、今後の動向に注目が集まっていた。「今井メロは脱ぐんじゃないか?」という声が挙がっていたものの、本人は否定していたのに・・・。

4月5日に、なんとフルヌード写真集「Mellow Style」(講談社)が発売されたのだ!

女優としての地位を確立するため、再起を心から誓う

フルヌードになったのは「女優になるため」と語っている今井メロに、女優の佐藤仁美が「役者をバカにしている!」と噛み付いた。しかし負けじと、今井メロは「見返したい!」と反発をし自身の軸にブレがないことを宣言した。

女優の仕事はくるのかと心配しつつ見守っていたところ、フジテレビ「アウトデラックス」の番組中に女優としてのドラマ出演が決まったから驚きだ。しかも、そのドラマは篠原涼子主演の「ラストシンデレラ」。どんなシーンで登場するのか、どんな演技ができるのか、とても楽しみとの声が多い。

これをきっかけに女優業の道が拓ければ、またキラキラ輝く人生がスタートするだろう。まさかのAV女優転身とならないように、活躍できることを見守りたい。
(マイナビニュース)