岩垂(いわだれ)かれん第一人者の藤森由香(26)が2年連続3度目の優勝を果たしたスノーボード全日本選手権(最終日5日、北海道ルスツリゾート)女子スノーボードクロス。

3位に入ったのが期待の19歳、女子大生(日体大2年)プロスノーボーダーの岩垂(いわだれ)かれん。

小学4年からスノーボードを始め、13歳のときに全日本のユース部門で優勝。
中学3年でプロになり、ナショナルチームでも活躍。

現在はプロ活動が中心で、サッカーのなでしこジャパンのように、マイナースポーツのスノーボードを多くの人に知ってもらうのが目標という美女アスリートだ。
(zakzak)