28日午前6時40分ごろ、上川管内上富良野町の富良野岳(1912メートル)中腹の沢付近で、スキーとスノーボードをしていた男性2人のうち、40代の米国人とみられる男性がけがをしたと、知人を通じて富良野広域連合上富良野消防署に通報があった。男性は道警ヘリに救助されたが、心肺停止状態という。

富良野署などによると、2人は旭川周辺から訪れたとみられる。一緒にいた南アフリカ人の男性によると、小規模な雪崩に巻き込まれたという。

現場付近は車で上がれる標高1100メートル付近から、さらに沢を登った場所。急斜面でスノーボード愛好者の人気を集め、数十人が連日入山しており、欧米などの外国人も多い。
(北海道新聞)