新潟県湯沢町のスキー場で、スノーボードをしていた男性2人と連絡が取れなくなっていましたが、5日午後2時すぎ、2人の無事が確認されました。

4日午後5時すぎ、新潟県湯沢町の「かぐらスキー場」でスノーボードをしていた28歳の男性から、「迷ってしまい、帰れなくなった」という通報が警察にありました。警察によりますと、男性は友人の40歳の男性と、29歳の女性の合わせて3人で、4日の昼ごろからスノーボードをしていて、男性2人は女性と分かれて、コースではない場所を滑っていたということです。
警察は2人が遭難した可能性があるとみて捜索していましたが、5日午後2時すぎに男性から警察に連絡があり、2人の無事が確認されたということです。

2人はスキー場からおよそ5キロ離れた新潟県津南町で警察に救助され、その後、念のため病院に搬送されるということです。
(NHK)