東根市の黒伏高原スノーパークジャングル・ジャングルは、31日までの予定だった今シーズンの営業期間を4月7日まで延長し、4月13、14日に追加営業を行う。3月10日までとしていたナイター営業も、15〜17日に追加して行う。

積雪量が十分に確保されていることや、利用客から延長の要望が寄せられていることが理由。現在の積雪量は約3メートルと例年並みで、今シーズンの利用客数は昨シーズンより1割ほど多い約7万1000人(2日現在)となっている。仙台方面からの来場やファミリー層が目立つという。

リフトの営業は午前8時半〜午後5時、ナイター営業は午後5〜10時。問い合わせは同スキー場0237(41)5555。
(山形新聞)