2日午前、栃木県那須町のスキー場で、スキーをしていた埼玉県の71歳の男性がコース脇の立木に衝突して死亡しました。

2日午前8時50分ごろ、那須町大島の「マウントジーンズスキーリゾート那須」で、スキーをしていた埼玉県川口市の自営業、高久田治雄さん(71)が、初心者用コースの左脇にある直径30センチのスギの木に衝突しました。
高久田さんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
警察によりますと、高久田さんは、2日午前7時半ごろ、友人夫婦と孫の合わせて4人でスキー場に到着し、8時半ごろからスキーを始めたということです。

高久田さんのスキー歴など詳しいことは分かっていないということで、警察は一緒にスキーに来ていた人たちから話を聞くなどして当時の状況を調べています。
(NHK)