今井メロ元スノーボード日本代表の今井メロさん(25)が、写真週刊誌「FRIDAY」2013年3月8・15日号で、「至高のヌード」と題して裸体を惜しげもなく披露している。

「誰が見るんだ…」「需要はあるのか」という声がある反面、一部の層には意外にも高評価を得ている。

■4月5日にヌード写真集が発売予定

「トリノ五輪代表の肢体はやはりレベルが違った」「女優に転身するトリノ五輪スノーボード代表が魅せた 今井メロ至高のフルヌード」

こんなうたい文句の袋とじ特集では、今井さんがかなり露出度の高い下着姿でベッドに横たわる様子や、全裸でベッドに座り髪をかき上げている様子、裸の上半身がアップで映っている写真、全裸の後ろ姿を撮った写真などが見られる。今井さんはこれまでリストカットや帝王切開の過去を告白しているが、そうした傷跡は今回の写真では確認できなかった。
これらの写真は13年4月5日発売予定の今井さんのヌード写真集「Mellow Style」に収録されるものだ。

ヌード写真集を出すことについてインタビューで、芸能活動の第一歩として自叙伝を出版したが上手くいかず、そんな時に写真集の話をもらったと明かす。2児の母としてヌードになることに抵抗があったが、母から「ヌード写真はけっしていやらしいものではない。自分がやりたいと思ったら、悔いのないようにやりなさい」と言われ、決心したという。

今井さんは「写真集は、私の25年間の『生きている証』です。少なくない『傷』を負いましたが、それを含めてありのままの自分を表現したかったんです。そして、この作品を糧にして、女優への道を切り拓いていければと思います」とメッセージを寄せている。

3月1日発売のFRIDAY増刊号「DYNAMITE」でも、袋とじと特別付録のDVDが付くとのことだ。

「普通に色っぽいと思った」「意外と悪くない カメラマンの腕か?」

今井さんは06年のトリノ五輪でスノーボードハーフパイプに日本代表として出場。自作というラップを披露して一躍話題となったが、結果は転倒して予選敗退だった。

その後イメージDVDの発売、キャバクラ・風俗店での勤務、2度の結婚・出産など波乱万丈な人生を送ってきた、いわゆる「お騒がせ」イメージの人物だ。

今回のヌード写真について、インターネット上では「誰得?」「需要あるの?」「落ちぶれたな…」など、やはり悪い評価が目立つが、一部では絶賛されている。

今井さんのヌード披露を取り上げた2ちゃんねるのスレッドでは、「今井メロなのに意外と悪くない カメラマンの腕か?」「画像見て普通に色っぽいと思った」など、高評価の書き込みがチラホラと見受けられる。

ツイッターを見ても、「今井メロのヌードグラビアをさっき見てからムラムラしっぱなしでござる」「今井メロが至高のだらしない体してる」「いい体してんなぁ」という具合だ。

今井さんは今回のヌード写真について、今のところブログなどで言及していないが、ブログのコメント欄には「今日発売の雑誌見ました。メロちゃんとてもきれいでうらやましいです」「さっすがメロちゃん、すごいとしかいいようがありません!」など、ファンからの感想が寄せられている。
(J-CASTニュース)