女子決勝トーナメント1回戦に出場した藤森由香(右)=ソチ(共同)ソチ冬季五輪のテスト大会を兼ねたスノーボードのワールドカップ(W杯)は17日、ロシアのソチでスノーボードクロスの決勝トーナメントを行い、女子の藤森由香(アルビレックス新潟)は1回戦2組でコースアウトして失格となり、18位だった。ミケラ・モイオリ(イタリア)が初優勝した。

男子の桃野慎也(北翔大)も1回戦7組で5位となり、36位に終わった。アレサンドロ・ヘマーレ(オーストリア)が初優勝。
(共同通信)