長野県小谷村の栂池高原スキー場の山林で16日、スノーボードをしていた東京都台東区東上野1、会社員、東将巧さん(31)が行方不明になり、捜索中の救助隊が17日午後1時半ごろ、発見した。防災ヘリコプターに収容されたが、死亡が確認された。

大町署によると、東さんは友人と2人でコース外を滑走中だった16日午後3時半ごろ、行方不明になった。友人が東さんの後から下りていくと、ボードだけが残され、周辺には雪崩の跡があったという。大町署は雪崩に巻き込まれたとみている。
(共同通信)