先日行われた公開練習の様子cHTB 北海道テレビスキー・スノーボードジャンプイベント「白い恋人 PARK AIR」が2月6日〜11日、「さっぽろ雪まつり」大通西3丁目会場「HTB PARK AIR 広場」で始まった。

2007年から同イベント。プロ、アマチュアのスノーボードライダー、スキーヤーが、高さ24メートル・全長60メートルのストレートジャンプ台でトリックを競い合う。約400人が4000回のジャンプを披露する。

6日〜8日は、今月23日・24日に行うスノーボードストレートジャンプの国際大会「第17回 TOYOTA BIG AIR in SAPPORO DOME」の日本人出場者1次予選を兼ねたスノーボードジャンプセッションで、9日には敗者復活戦も行う。

10日・11日はスキーヤーによるフリースタイルジャンプセッションを行い、予選通過者の上位選手数名が、「TOYOTA BIG AIR」2日目エキシビジョンへの参加権を得る。予選のほか、小中学生のスキー・スノーボードのジュニアセッションや今年初となるモーグルセッションなども行う。

開催スケジュール・参加選手などの詳細はホームページで確認できる。
(札幌経済新聞)