昨年の様子今年で44回目を迎える「雪と虹のまつり」が2月7日、札幌藻岩山スキー場(札幌市南区藻岩下、TEL 011-581-0914)で開催される。

札幌の冬の風物詩「さっぽろ雪まつり」の賛協事業として1970(昭和45)年に始まった同イベント。開催当時はナイター営業がメジャーでなかったため、ナイターの認知拡大や雪まつりとスキー場を盛り上げることを目的に企画された。

花火ショーやスキーヤーがたいまつを持って滑走する「ファイヤーパレード」、ナイターのリフト無料開放などの恒例企画でにぎわう。昨年は約1500人が来場した。

リフトの無料開放は16時〜21時。甘酒サービス・花火打ち上げ・ファイヤーパレードは19時〜を予定。入場無料。
(札幌経済新聞)