ゲレンデを彩る打ち上げ花火=2日午後7時15分ごろ真冬の夜空を華やかに彩る雪上花火大会が2日夜、宮城県蔵王町遠刈田温泉のみやぎ蔵王えぼしスキー場であった。

たいまつを持ったスキー教室のインストラクターら約20人がゲレンデを滑走し、大会の幕開けを告げた。小雪が舞う中、スターマインなどの花火約1000発が音楽に合わせ、次々と打ち上げられた。

大勢のスキー客やスノーボーダーが夜空を見上げ、幻想的な雰囲気を楽しんだ。雪上花火大会はことしで33回目。当初は1月26日の予定だったが、悪天候で延期された。
(河北新報社)