中国で最も緯度が低いスキー場、正式オープン中国で緯度が最も低いスキー場が貴州省六盤水市玉舎国家森林公園で正式オープンした。

スキー場の名称は「玉舎国家森林公園高山スキー場」。人工雪のスキー場で、敷地面積は約1万平方メートル。滑走路の長さは500メートルで、初級者コースと中級者コースに分かれる。斜度は初級者用が約30度、中級者用が約40度。

玉舎国家森林公園は六盤水市から約30キロ離れた場所にあり、面積5万ムー(約33平方キロ)超。標高は最高で2503メートル、最低で1700メートルとなり、貴州省で標高が最も高い森林公園だ。
(XINHUA.JP)