斯波、家根谷が会場練習「表彰台狙う」カナダのストーンハムで開催中のスノーボード世界選手権のパラレル大回転とパラレル回転に出場する男子の斯波正樹(山形蔵王ク)と女子の家根谷依里(大林組)が22日、会場で初練習した。パラレル大回転は25日、同回転は27日に行われる。

コースはスロープスタイルが行われた場所を改修したばかり。雪が軟らかい悪条件に斯波は「体を慣らそうと思ったがうまくいかなかった」と苦笑。家根谷は旗門を通過する際のターンの調整に励み「本番では焦らずに滑り、表彰台を狙いたい」と話した。

W杯開幕戦を制した竹内智香(広島ガス)は合宿先のスイスから23日に現地入りする予定。
(日刊スポーツ)