スノーボード世界選手権のハーフパイプ予選を前に調整する青野令=ストーンハム(共同)カナダのストーンハムで開催中のスノーボード世界選手権のハーフパイプ(HP)に出場する男子の日本勢が18日、予選に備えて会場で練習し、2大会ぶりの優勝を目指すエース青野令(松山大)は「気合を入れていきたい。目標は優勝だが、自分の滑りをするのが大事」と静かに闘志を燃やした。

予選は19日(日本時間20日未明)に行われる。

昨年8月のワールドカップ(W杯)開幕戦で、優勝した青野に次ぐ2位に入った佐藤秀平(コナサーフ)は「調子が上がってきた。高さを出して、格好つけて滑りたい」と笑顔で話した。
(共同通信)