スノーボードの世界選手権スロープスタイルで優勝したローペ・トンテリ(フィンランド)=18日、ストーンハム(ロイター=共同)スノーボードの世界選手権第2日は18日、カナダのストーンハムでスロープスタイル決勝を行い、男子はローペ・トンテリ(フィンランド)が2回目に93・75点を出し、逆転で優勝した。

女子は1回目に93・25点をマークした地元カナダのスペンサー・オブライエンが勝った。

男女とも日本勢は出場していない。

スロープスタイルは来年のソチ冬季五輪で新採用される。
(共同通信)