スノーボードの世界選手権は17日、カナダのストーンハムで開幕し、スロープスタイル男子予選を行った。

強風のため競技開始が遅れ、女子予選は決勝が行われる18日に延期された。日本勢は出場しない。

スロープスタイルは来年のソチ冬季五輪で新採用される種目で、コースに設置した障害物やジャンプ台で技を繰り出して審判員の採点で争う。
(共同通信)