フリースタイルスキーのW杯ハーフパイプに初挑戦した成田緑夢 Photo By 共同2006年トリノ五輪スノーボード男子HP代表の成田童夢と、同女子代表の今井メロの弟、成田緑夢(18)がフリースタイルのHPでW杯に初めて挑んだ。

31位で予選突破はならなかったが、昨年11月下旬にこの競技を始めたばかりだそうで、約1カ月半でW杯の舞台に立った。

トランポリンや水上スキーのウエークボードなど、多方面の競技に取り組んでいるという。

「スポーツは楽しい。一つの競技に専念するのがいいことだという日本の風潮を変えたい」と力強く話した。
(共同通信)