APPI JAZZY SPORT 2012の様子今年で7回目を数える「APPI JAZZY SPORT 2013−CLIMB−」が今年も、安比高原スキー場で1月26日に開催される。

2007年から安比高原スキー場を会場に「音楽」と「スポーツ」をテーマに毎年開催されている同イベント。当日はゲレンデも夜12時まで営業し、ウインタースポーツと音楽の両方を楽しめるのが魅力となっている。

「昨年のテーマが「Relay(リレー)」だったので、そこでつないだ思いを担いで登るイメージで今年のテーマを「Climb(登る)」にした」と大会委員長の吉田直さん。「イベントも起伏に富んだ6時間なので、参加する人のテンションもピーク(頂上)を目指してほしい。安比という山に行って音楽を聴きながら、厳しいことも楽しいこともひっくるめて、みんなが楽しめる時間になれば」と話す。
当日は、ヒップホップやバンドを中心にGAGLE、cro-magnon、三宅洋平、鎮座DOPENESS&DOPINGBAND、サイプレス上野とロベルト吉野、田我流、七尾旅人、越野竜太バンド、marter、NAOITOなど総勢19組がパフォーマンスを披露するほか、「THE NORTH FACE」が制作したフィルムも上映する。日本のダンスシーンを引っ張ってきた「RAMPAGE」などのダンスパフォーマンスも見どころ。

開場17時30分、開演18時。1ドリンク付きチケットは、前売り=5,000円、当日=6,000円。
(みんなの経済新聞ネットワーク)