Fear and Loathing in Las Vegas2月23日、24日に札幌ドームで開催される世界最大級のスノーボードストレートジャンプコンテスト“TOYOTA BIG AIR”のライブ・アクトが発表された。

今年開催17回目を迎えるこの大会は、世界トップクラスのライダーが一堂に集まり、全長125メートル・高さ36メートルのストレートジャンプ台から飛び出し技を競い合い、一瞬を競う勝負展開に毎年多くの来場客が息を飲む。札幌ドームで初開催となった前回大会は、2日間で過去最高の3万6000人を動員した。

さらに今年は、大会の中でもひと際会場を盛り上げるライブを両日実施。2月23日にはFear,and Loathing in Las Vegas、24日にはflumpoolとSKE48が出演する(SKE48の出演メンバーの発表は大会サイトにて直前公開)。
23日に出演するFear,and Loathing in Las Vegasは、今もっともチケットが取れないバンドとして話題沸騰の新世代バンド。歌えて踊れて叫べる唯一無二のラウド・ダンス・ミュージックはライブと口コミで人気急上昇中だ。

最新アルバム『All That We Have Now』はオリコン・ウィークリー・チャート4位を記録し、そのリリース・ツアー37か所もすべてソールドアウトと破竹の勢いで突き進んでいる。

昨年末行われた東名阪ファイナル・ツアーも、バンドとオーディエンスがコレでもかというくらい縦横無尽に踊り狂い、重低音のきいたアグレッシブなサウンドとレーザー光線の入り乱れる会場は一瞬でカオスと化した。

さらに追い討ちをかけるようにMCで発表された、東名阪のZeppをまわるショート・ツアーの告知でフロアのテンションは最高潮に。どこまでも進化していくFear,and Loathing in Las Vegasの2013年の幕開けとなるツアーも見逃せない!
(WHAT’s IN?WEB)