12月31日午前11時40分頃、長野県飯山市豊田の「戸狩温泉スキー場」のゲレンデで、スノーボードをしていた川崎市高津区、大学生倉本大輔さん(21)がバランスを崩して転倒、頭を強く打ち、意識不明の重体になった。

飯山署の発表によると、倉本さんは、同じ大学の友人ら計7人で遊びに来ていた。同署で原因を調べている。
(読売新聞)