28日午後4時40分ごろ、青森市荒川寒水沢の八甲田スキー場で、秋田県大館市岩瀬下軽石野、会社員田村雄太郎さん(22)がスノーボード中に行方不明になったと、青森署に通報があった。

青森署によると、田村さんは会社の同僚3人とコースを滑走中、1人だけコースを外れた。本人から携帯電話で連絡を受けた同僚らが付近を探したが見つからず、電話もつながらなくなったため、麓のロープウエーの駅まで行き、警察への通報を要請した。

現場付近は霧で、視界が悪かったという。
(河北新報)