全日本スキー連盟は26日、スノーボード世界選手権(来年1月17〜27日、カナダ・ストーンハム)の代表を発表し、ハーフパイプ男子で2大会前に優勝した青野令(松山大)、ワールドカップで初勝利を挙げた竹内智香(広島ガス)らが選ばれた。
(時事通信)