青森市雲谷のスキー場「モヤヒルズ」が15日オープンした。昨年より1週間遅いが、この日の積雪は10センチと少なく、予定していたリフトの無料開放やナイター営業は中止に。本格的な降雪があれば運用を始める。

この日朝、関係者約30人が出席した安全祈願祭があった。指定管理者の市観光レクリエーション振興財団の山田寿脩理事長が「素晴らしいゲレンデになって、多くの皆さんに喜んでほしい」、鹿内博市長は「市内の雪は控えめにしてほしいが、雲谷にはたくさん降っていただきたい」とあいさつした。

ゲレンデではデモンストレーション滑走があり、スキー場のパトロール隊など約30人が整列した滑りを披露した。
(毎日新聞)