スキー場開きを祝ってテープカットする関係者=たざわ湖スキー場仙北市田沢湖のたざわ湖スキー場で14日、安全祈願祭とスキー場開きが行われた。運営する田沢湖高原リフトの社員や観光関係者約120人がシーズン中の無事故を祈った。

積雪は60センチ。「かもしか」「かもしかジュニア」「駒ケ岳第2」の3コースが同日オープンし、スキーヤーが銀世界を楽しんだ。神事の後、かもしかクワッドリフト前で関係者がテープカットした。

由利本荘市の「鳥海高原矢島」と「鳥海オコジョランド」の合同スキー場開きも同日、鳥海高原矢島スキー場で行われた。積雪110センチの矢島スキー場では待ちわびた住民らが小雨降る中、初滑りを楽しんだ。
同日は鹿角市の花輪、水晶山両スキー場でもスキー場開きが行われ、関係者がシーズン中の安全と「もうひと降り」を祈願した。両スキー場とも現在の積雪は10〜20センチ。
(秋田魁新報)