福島県北塩原村の裏磐梯猫魔スキー場は12日、予定を繰り上げ今季の営業を開始した。リフト2基を運行し、多くのスキーヤーやスノーボーダーが新雪の感触を楽しんでいる。 

同スキー場は当初15日のオープンを目指していた。今月に入り、十分な降雪となったため、人工降雪機を使用せず、天然雪でのオープンになった。12日現在の積雪は約100センチで、コース4本が滑走可能となっている。今後、順次コースを増やす予定。 

問い合わせは同スキー場 電話0241(32)3001へ。
(福島民報)