2年前の雪崩で犠牲になった男性4人の追悼式が12日午前10時から、鳥取県江府町の町営奥大山スキー場で営まれる。町の主催で関係者らが参列し、シーズン中の無事故を祈る。

雪崩は平成22年12月31日に同スキー場で起き、パトロール中の職員らが巻き込まれて亡くなった。町はその後、雪崩防護柵や監視カメラを設置するなどしてスキー場の安全対策を強化している。
(産経新聞)