おじろスキー場(香美町小代区)で8日、安全祈願祭が開かれた。長瀬幸夫町長ら約30人が出席、シーズン中の無事故を祈った。

水間富司雄・おじろ観光協同組合代表理事は「今シーズンは、ゴンドラを運ぶワイヤロープを安全のため、新しくした。安心安全を第一にサービス向上に努めたい」とあいさつした。

長瀬町長は「シーズンが無事安全で終わることを祈ります」と語った。今シーズンは4万人を超える来場者を目指す。おじろスキー場は23日オープンする予定。

問い合わせは、おじろ観光協同組合(0796・97・2717)へ。
(毎日新聞)