福島県南会津町の第三セクター・みなみやま観光が運営する町内の会津高原だいくら、会津高原南郷、会津高原高畑の3スキー場の今シーズン安全祈願祭は6日、各スキー場で行われた。

このうち、会津高原高畑スキー場の安全祈願祭には町、同社の関係者約20人が出席した。神事でシーズン中の無事故を祈った後、同社社長の渡部龍一副町長が「特色を打ち出した運営をするため、力を貸してほしい」とあいさつした。

同スキー場は27日にオープン予定。スキーヤーのためのゲレンデとして、常設のウエーブコースなどが人気を集めている。

だいくらスキー場は22日、南郷スキー場は27日に今シーズンの営業を始める。
(福島民報)