造雪機で雪が散布されるゲレンデ=高島市の箱館山スキー場でスキーシーズンに向け、高島市今津町日置前の箱館山スキー場で、ゲレンデへの人工雪の散布が急ピッチで進んでいる。十四日にオープン予定だが、降雪状況によっては前倒しの可能性もある。

一九九五年に導入した人工造雪機三台で一日約三百トンの造雪が可能。先月二十日から連日約三百トンの雪を第二ゲレンデとキッズパークに散布してきた。オープンまでに合わせて三千立方メートルを造雪する見込み。

同スキー場は京阪神から近く、琵琶湖の眺めも良いことで知られる。毎年県内で最も早くオープンしている。問い合わせは同スキー場=電0740(22)2486=へ。
(中日新聞)